ドクターと患者とナース

胃がんの初期症状

ナース

胃がんは生活習慣の乱れなどが原因でなってしまう病気です。ですが、その初期症状は分かりにくく、自分では中々気づきにくいものです。胃がんを早期発見するためにも年に一回は胃内視鏡検査をするといいでしょう。

もっと見る

逆流性食道炎の症状と改善

男の人

逆流性食道炎は胃酸過多が原因で起こる病気

逆流性食道炎は不意に胃酸が上がってくる症状です。また、それによって食道や喉に炎症が起こってしまいます。逆流性食道炎の症状は様々あります。胃から上がってきた胃酸が口の中に広がる呑酸と呼ばれるものや、食道が炎症によって荒れることで胸やけや吐き気を感じます。また、胃酸が喉を傷つけるので喉に違和感がでたり声が枯れたりします。それよって咳が続くこともあり、そのことが原因で喘息になってしまう人もいます。それらの症状が続くようなら、医療機関に受診に行きましょう。そこで適切な処置をしてもらうことで改善できるでしょう。

軽度なら市販薬で改善することができます

逆流性食道炎は薬を飲むことで改善できます。症状が軽度の場合には市販薬で改善ができます。漢方薬も多くあるので、市販薬でアレルギーの出たことのある人は漢方薬を試してみるといいでしょう。しかし、どんな漢方薬が自分の身体の合うのか変わらない人も多くいるでしょう。そんなときには、薬局にいる薬剤医さんに聞いてみると良いです。そうすれば、よりはやく逆流性食道炎の改善ができるでしょう。ですが、逆流性食道炎の症状が長く続くようなら、消化器科などに行き検査を受けましょう。診察では胃内視鏡検査を行ないます。胃内視鏡検査は口や鼻から小型のカメラを入れて、食道の状態をモニターで確認するものです。昔は口からカメラを入れるものが多かったですが、最近では鼻から入れるものも多く普及しています。ですから、内視鏡検査の負担が軽くなっています。その後に行なう問診では、日頃の生活から逆流性食道炎の原因を探していきます。そのうえで、投薬治療での改善をしていきます。

肺がんの種類と肺腺がん

医者と看護師

肺がんは死亡率の高く、進行のはやい病気です。そのため、手術でがん細胞を取り除くもほかの器官に転移していることもあります。その中でも肺腺がんは喫煙とは関係性の薄いがんだと言われていて、女性や非喫煙者の多く発症する肺がんです。

もっと見る

知っておきたい癌性腹膜炎

病院

癌性腹膜炎は消化器官や生殖器に癌が発覚したときに気を付けないといけない病気です。なぜなら、もとの癌が進行することによって腹膜に転移することで発症する癌だからです。

もっと見る